ごあいさつ

私は真田の本原育ちで、縁ある丸子に嫁ぎ、地域に根ざした仕事をさせていただき30年。その間3人の子どもに恵まれ、義父母と家族の全面的な協力もあり、仕事を続けられています。自称「おひさま元気印の働く3児のママ」です。

私の地域活動の志の原点は、30年前の信州国際音楽村。設立スタッフとして、理事の方々をはじめ、地域ボランティアの皆さまから「郷土愛」を多く学び、以来地域に関わる大切な仕事のご縁もいただきました。― 人と人との笑顔をつなぎ、魅力を発信し、地域をより元気に ― をモットーに、大好きな上田の魅力を内外に発信し、さらによくしたいと、多くの仲間たちと精一杯駆け抜けてきました。

もう一つは、私の地域活動の原点となった上田市産院存続運動。この活動で芽生えた「安心安全なお産・子育て・幸せなママ育ち」について、自分たち母親にできることを探りながら市民活動も続けてきました。

このたび、丸子地域の女性団体の方々に「さいとう加代美後援会(市政へ女性議員を送り出す会)」を結成していただき、市政へ挑戦することを決意、上田市議会議員として一年。今までの経験を活かし、地域の皆さまと力を合わせ、地域に本気で関わり、市政へと繋げてまいります。
皆さまのご指導、ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

さいとう加代美